「 テレフォンセックス 」一覧

テレフォンセックスとセックスのコントラスト

テレフォンセックスとセックスのコントラスト

テレフォンセックスは、肉体というものを抜きにして、「声」と「言葉」のみで成立させる性行為ですから、実際のセックスの場面で訪れる肉体的な困難を避けることができる、という強みを持っています。たとえば、早漏や遅漏、インポテンツ、包茎などといったセックスの場面で「弱点」とされる要素、または外見などのコンプレックスなども、「声」と「言葉」だけで行うテレフォンセックスの場面においては、どれもまったく重要性を持ちません。

テレフォンセックスのハード・コア

テレフォンセックスのハード・コア

場所を選ばずに遊べてしまう「テレフォンセックス」は、テレクラを利用する場所に制限がある「出会い目的」の利用とは違った楽しみ方があります。「出会い目的」のテレクラ利用である場合は、いくら無店舗型テレクラであるとはいっても「自分からもっとも近い場所」にセンターを持つテレクラを選択する必要があります。

テレフォンセックスの準備を!

テレフォンセックスの準備を!

テレフォンセックスをする場合は、相手が生身の女性である、ということを常に意識して、「相手と対話をしている」ということを念頭におきながら丁寧にプレイするようにしてください。テレフォンセックスは基本的には言葉だけでのプレイとなるので、可能な限り慎重に伝えるようにしないと、相手の女性に誤解を与えることにもなりかねません。

テレフォンセックスに与えられた自由

テレフォンセックスに与えられた自由

数多あるテレクラの遊び方の中でも、特に人気がある遊び方のひとつが「テレフォンセックス」です。テレフォンセックスは、様々な性癖やプレイスタイルに対応しているので、テレフォンセックスという言葉が含みうるプレイ内容は、かなり豊富なバリエーションを持っています。

テレフォンセックスのエラボレーション

テレフォンセックスのエラボレーション

テレフォンセックスは、「言葉」のみを用いて性的な空間を立ち上げなければならないという基本原則があります。「言葉」のみを使ってセックスの空間を立ち上げるためには、「話しながら考える」という能力が必要になります。テレフォンセックスというのは、いわば「思考しつづける性行為」であるといってよいでしょう。

テレフォンセックスは爆音でささやく

テレフォンセックスは爆音でささやく

テレフォンセックスとは何か、というと、「声」のみを用いて「性的興奮」を高めることというのが、プレイの「一応の定義」です。ここで、テレフォンセックスという言葉に「セックス」という単語が含まれていることが影響し、やはりテレフォンセックスというものには「性的な会話」が不可欠なのだろうとどうしても自然に考えてしまいそうになります。