テレフォンセックスに与えられた自由

テレフォンセックスに与えられた自由

数多あるテレクラの遊び方の中でも、特に人気がある遊び方のひとつが「テレフォンセックス」です。

テレフォンセックスは、様々な性癖やプレイスタイルに対応しているので、テレフォンセックスという言葉が含みうるプレイ内容は、かなり豊富なバリエーションを持っています。

まず、テレフォンセックスの基本となるプレイ方法は「相互オナニー」です。

これは、テレクラで繋がった男女が、受話器越しにお互いのオナニーを実況しあうようにして語りかけあい、お互いのそれぞれのオナニーの興奮を高めていく、というプレイです。

「相互オナニー」をプレイする場合は、オナニーをしながら気持ちよくなっている自分の状況を相手にいかに扇情的に伝えるか、というテクニックが重要になってきます。

自分の気持ちよさと相手の気持ちよさが絡み合い、声と言葉が応酬することによって、通常のオナニーとは違った快楽を得ることができるのが相互オナニーの魅力です。

テレセの可能領域は驚くほど広い

テレフォンセックスにおいては、イメージプレイやSMプレイといったマニアックプレイや、実際のセックスを「言葉のみで再現」するようなプレイなども楽しめます。

テレフォンセックスは、「言葉」だけでプレイ内容を広げていくことができるので、創意工夫の度合いにあわせて、現実的には不可能な妄想を現実化することが可能なのです。

現実ではあり得ない設定をお互いに了承して、そのプレイを楽しむこともできるのがテレフォンセックスの特徴なので、AVのようなプレイはもちろんのこと、そこからさらに飛躍したプレイまでも楽しめてしまいます。

自由な設定で楽しめるのがテレフォンセックスの魅力で、相手の承諾さえあればプレイ内容の幅は無限大に広がるといっても過言ではありません。

自分の妄想を、相手となる女性の声とともに作り上げていけるという自由度の高さによって、テレフォンセックスは、コアな嗜好を持つ人たちから高い支持を受けており、様々なプレイが実践されています。

マニアックテレセの世界へ

例えば、学生と教師、看護師と患者という立場になってみるロールプレイなどは人気があり、それ自体の専門チャンネルが用意されているほどです。

SMプレイなどの過激なプレイにもテレフォンセックスは対応しており、SMツーショット専用のテレクラは、マニアックなユーザーにとって欠かせない存在です。

テレフォンセックスにおけるイメージプレイの場においては、キャラをしっかりと立てて役割を演じきることがプレイの充実度に影響しますから、はじめてのマニアックプレイが恥ずかしいという場合であっても、「与えられた役割を思いっきりやりきる」ことを目的にプレイしてみてください。

テレフォンセックスには、「大人のおもちゃ」を利用するという遊び方もあります。

オナホールやバイブ、ローターなどのアイテムを駆使しながら、プレイのなかに「性的な音」を加えていくことにより、臨場感のあるテレフォンセックスを演出することが可能です。

ちょっとした工夫次第で楽しみが倍増するのがテレフォンセックスです。

与えられた自由の前に途方にくれる、というようなこともあるかもしれませんが、テレセの相手としっかり相談しながら、自分だけの素敵なプレイを見つけてみてはいかがでしょうか。